増える多様な安全装置

最近の自動車には、ドライバーの命を守るだけでなく、周辺にいる人の命を守ることができるような安全装置もつけられています。
特に最近人気で利用者が増えているのが、コンピューターによって前方の状況を確認し、運転者が危険に気がつかなくても自動的にブレーキをかけたり、車線を変更したりするシステムです。運転補助システムとして、高級車なのに導入をされていることが多く、今後は様々な車に導入範囲が広がっていくと見込まれています。
この機能が備わっていることによって、運転者は、運転をする人に万が一のことがあっても、運転をサポートしてもらうことができます。運転手が眠たくなって前方を見ることができなくなってしまった時や運転操作の誤りによって交通事故が起きてしまうようなことが減少すると見込まれています。今はまだ一部の自動車への導入で終わっていますが、今を標準装備になっていけば、より事故を減らすことができるのではないかといわれています。
またこの運転をさらに発展させた形として自動運転の導入も考えられています。高速道路などの条件を満たすことができる道路に限られますが、運転者がアクセル操作などをしなくても自動的に車が動き、自動的に目的地まで誘導をしてもらうことができます。 法律の整備などまだまだアウトラインが固まっていない部分もありますが、今後より安全で安心して乗ることができる車として実用化がされる見込みです。機械化により今後運転が変わると見込まれています。

最近のトレンドはハイブリット

様々な自動車メーカーから車が販売をされていますが、近年トレンドになってきているのはハイブリット自動車です。自動車販売メーカー各社が力を入れている分野であり、減税などのメリットも大きいことからハイブリッド車を選択する人が増えています。
ハイブリッド車の1番のメリットは、ガソリンの消費量を少なくすることができるということです。通常のガソリン車は、すべての動力をガソリンでまかないますが、ハイブリッド車ではガソリンを利用して走る部分と減速をする時などに発電機を回して、充電をしたエネルギーで走る部分の2つに分かれています。
ガソリンを1番消費することになる車の加速をする時に電気を利用するのでその分だけガソリンの消費を抑えることができます。ガソリンの自動車に比べると1.5倍程度多く走ることができるので、それだけ燃料代を節約することができます。
ただしハイブリッド車を利用するときには、メリットとデメリットも考えなければいけません。まず1番のデメリットになるのが価格が高いと言うことです。ガソリン車に比べると同じグレードの車でも価格が高くなっており、この高くなった分をガソリン代で埋め合わすのには、50,000キロから70,000キロ程度走らなければ埋めることができません。他には、長距離走行の多い人は、ガソリンを消費する時間が長くなるので、街の中でなるほど燃費の良さを感じることがありません。メリットとデメリットを考えて車を購入するのが良いです。

次どんな車に乗ろうか迷っています

私は現在プリウスに乗っています。
中古車で購入して5年。まだ大きな故障などはありませんが、やはり車検時期が近づいてくると「買い替えようかな…」という気持ちがふと湧いてきてしまいます。
特に私はプリウスに絶対乗りたい!と思って買ったわけではなく、燃費がいいからという理由で選んだので。
しかも最近は、私が購入したときよりも燃費が良い車がどんどん出てきていますよね…。なので、燃費のよい車に買い替えたほうが結局お得なのでは?と思うのです。
実際、以前知人から譲り受けた車でものすごく燃費の悪いものがあって、昨日ガソリンを入れたばかりなのにもうメーターが減ってる!という感じの状態のものがありました。
その車に乗っている時はちょうどガソリン代も高騰している時期だったので、本当に最悪でしたね…。結局その車はまた他の人に譲りました。
そんな経験があるため、「もうデザインとかは二の次でもいいから、とにかく燃費の良い車が欲しい!」という気持ちを持つようになったのです。
ちなみに候補は同じプリウスもしくはアクアでもいいですし、それ以外にも日産のノートやホンダのフィットなどもかなり燃費が良くなってきているそうで気になります。
実は普通車でトヨタ以外に乗ったことがないので、トヨタ以外の車にも乗ってみたいな…と言う気持ちが少しあります。
でもまぁ、あまり(というか全く、に近い)車に詳しくもないので、最終的には夫にアドバイスを貰って決めることになるかな…とは思いますけどね。

5年目のマイカーの車検について。

約5年前に新車で購入した軽自動車に乗っています。あれからもう5年目になると思うととても早い気がしています。
今年の4月に5年目の車検になるわけですが前回の3年目の車検では、自宅近くにコバックがあるのでそこで受けました。新車購入時以降の初めての車検ということで、特に部品も換えるところがなく料金も総額4万5千円程度と安く済みました。
今回は5年目となりますので、点検個所も増えるため基本料金も前回よりも高く見積もられています。それでも軽自動車なので総額5万円程度ではあります。ところが、以前に乗っていた普通車にて10年以上前に利用していたBIGモーターという会社から、5年目の軽自動車で総額4万2千円程度の見積りが届きました。詳細事項は分かりませんが、基本料金が安かったです。3ヶ月以上前の見積りで5千円割引になっていました。
しかしながら、以前所有していた普通車にてBIGモーターにて車検をしたときのことですが、見積額はとても安かったのですが、実際に車検をしたところたくさんの部品交換を指摘され、全く見積額とは異なる金額になりました。ですので、今回もそうなるのではないかと予想してしまいます。そのため、今回の5年目の車検も3年目同様のコバックにて受けたほうがいいかと思っています。自宅から近いので、何かトラブルがあった時にも便利です。
車を所有している以上は、車検という点検の出費に毎回悩まされてしまいます。しかしながら、私が在住する四国の愛媛県では、マイカーがないと日常生活に不便です。そのためほとんどの世帯がマイカーを所有しています。
今回の車検は受けるつもりですが、次回の車検はどうするか悩むところです。査定額のあるうちに売却し買い替えたほうがお得になるのかどうか考えます。

車を停めるときは周囲の車をよく見ます

私は車がないと不便な地域に住んでいるので、週末のお出かけはもちろんのこと、子供達の習い事の送迎や普段の買い物などもほとんど車での移動になります。
ただ、毎日運転をしていて気を付けていることの一つは、車を停める場所です。
例えばスーパーでも、駐車場スペースが細くて隣の車との間隔が狭いところがあるんですよね。そういうところでは出来るだけ隣に車が停まっていないところに停めるようにしています。少し店舗から離れてしまいますが、万一ぶつけられてしまったことを考えれば…という感じです。
また、傷が付いている車の隣にも停めないようにしていますね。やはり傷が多い車は運転が荒いと思うので、ぶつけられたら困るので…大抵そういう車はまっすぐでなく斜めに停まっていた利することが多いので、その点も気を付けてチェックしています。
私がかなり慎重になってしまっているのは、実際に当て逃げされたことがあるからです。
あれは今から数年前ですが、スーパーで買い物をして戻ってくると、ドアの横に何かこすった後がありました。恐らく、隣の車がバンとドアを開けたときに私の車にぶつけたのでしょう。
スーパーに防犯カメラの画像がないか聞いてみましたが、ないとのこと…なので、結局泣き寝入りでした(涙)。
どんなに気を付けてもこういうケースは絶対に無いとは言えないでしょうが、やはり出来るだけ普段から対策を取ることは必要ですよね。今後も十分気を付けたいですね。