ワキガ対策は制汗剤でしっかりと

ワキガ持ちの人は春くらいからニオイには気を使わなくてはいけません。そうしないと周りに深いな思いをさせかねません。冬場は汗もそれほどかきませんし、ムダ毛を処理してロールオンタイプの制汗剤をつけるだけでニオイはなくなるからです。しかし春になると、薄着になりますし、暖かい日などは汗もかくでしょう。ならばしっかりとしたワキガ対策をせねばなりません。まずは念入りに石鹸で洗いますがこすりすぎは禁物、乾燥してしまうことによってニオイがきつくなるからです。そして腋毛は剃ってしまいましょう。ワキガというのは汗腺の側にあるアポクリン腺から出るニオイです。これがある人がワキガなのです。なので腋毛が生えているとニオイも出るので剃ってしまうのです。そのあとはミョウバン水できれいに洗うことがお勧めです。ミョウバン自体はスーパーのナスや野菜のあたりに置いているものですので、すぐ手に入れることが出来ます。殺菌作用でワキの上の細菌を消してしまうため、最古のデオドラントとも呼ばれています。そこまですれば軽度の人はワキガ対策になりますが、一番多い中度の人には不十分なので、スプレーやロールオンタイプの制汗剤を試してみましょう。いい匂いのものは大丈夫そうかと思いますが、ニオイが混ざってしまいもっとおかしなことになってしまうことがあるので、いくつか使って試すのがいいとされています。実は人によってニオイは様々です。肌の表面にいる細菌の数も様々なので、一概にこれがいい、というものはありません。クリームタイプのものは非常によく出来ていて密着率が高いので、汗をかいても落ちないのが特徴です。しかしネットなどでも5千円と高価なものなので、よく考えてから使うほうがいいでしょう。薬局で売っているストーンタイプのものはミョウバン由来の成分が入っているので、肌が弱い人にも安心して使うことが出来ます。いずれにしても、対策をしっかりとって夏をのりこえましょう。

ワキガ対策に選びたい石鹸の特徴

ワキガは、ワキの下にあるアポクリン腺から出る分泌物を元々皮膚に存在する常在菌が分解することにより発生します。これが主な原因ではありますが、汗だけでなく菌の繁殖が進むことでも臭いの原因になりますので、気になる場合には常に清潔に保つ必要があります。
ワキガ対策に石鹸を利用する場合、弱酸性のタイプを使うのが有効です。肌には元々常在菌が存在するのですが、この常在菌には主に二種類あって、一つは表皮ブドウ球菌などの善玉菌、もう一つは黄色ブドウ球菌などの悪玉菌です。悪玉菌が臭いの原因になりますので、ワキガ体質の人は悪玉菌の働きが活発になっていると考えられます。善玉菌を優位にするためには善玉菌が繁殖しやすい環境を作ることが重要ですので、その効果が得られる弱酸性を利用することになります。悪玉菌はアルカリ性の環境を好むのに対し、善玉菌は肌を弱酸性にする働きを持ちます。弱酸性の石鹸を使うことで悪玉菌の増殖を防ぐことができますし、殺菌作用も期待することができます。
正しい石鹸選びができたら、あとは洗い方も気をつけたいところです。臭いが気になる場合には力を入れてゴシゴシとこすってしまうことが多いのですが、擦り過ぎると善玉菌の繁殖を妨げて悪玉菌を優位にしてしまいますので、優しく洗うように心がけることが大切です。善玉菌はゴシゴシと擦り洗いをしなくても、ただシャワーを浴びるだけでほとんどが失われてしまいます。湯船に浸かる場合には約9割が失われてしまいますので、それ以上減らさないようにするためにも力を入れて洗うようなことをしてはいけません。
正しい石鹸を選んで正しく洗うことができたら、最後に消臭・殺菌作用に優れたミョウバンでケアを行います。ミョウバンはお風呂に入れて入浴剤として使っても非常に効果が高いとされていますので、ワキガ対策ではよく使われています。デオドラント剤でもミョウバンが含まれているタイプがあるようです。

ワキガ対策として食べ物を見直そう

現在、ワキガに悩んでいる方が結構いるかと思われます。ワキガの臭いは鼻つく強い臭いを発するので、しっかり改善する必要があります。自分はそこまで気にならないので大丈夫だろうと考える方がいるようですが、周りにいる人の中では耐えられないと感じている人もいるので、放置してしまうのはナンセンスです。
そこで、ワキガ対策として食生活の見直しを行ってみてください。ワキガの原因は生活習慣やストレス、遺伝など様々な要因がありますが、食生活が乱れている方は発症しやすいので、好きなものばかり食べる生活は改善してください。摂り過ぎに注意するべき食べ物は、動物性脂質になります。動物性脂質は牛肉や豚肉になります。タンパク質が含まれているので、適度な量であれば構いませんが、食べ過ぎは絶対に避けるべきです。他には糖質が多いスイーツ、塩分が多いスナック菓子、アルコール類などに気をつけるようにしてください。ワキガのニオイを抑えるためには野菜や海藻類、大豆、バナナ、きのこ類を積極的に摂取してください。
食の欧米化によって世の中には美味しい食べ物が溢れています。好きなものだけ食べて生活していたいという方は少なくないはずです。しかし、そんな生活を続けていると、いつまで経ってもワキガを改善することができないので、食生活の見直しをすることは必須です。ファストフードは手軽かつ美味しいので利用しがちですが、和食中心の食生活がベストです。そして、食事だけでいきなりワキガを改善できるわけではないので、皮膚科で診てもらったり、ワキガ対策製品を利用してみることをおすすめします。特にワキガ対策製品は使ってみる価値があります。クオリティがかなり高くなっているので、かなりニオイを抑えることが可能になっています。1番ダメな選択は、何も対処しないことになります。ワキガは印象を大きく悪くしてしまうので、変だと感じたら迅速に対策を講じることが重要です。

ワキガ対策におすすめのインナーとは?

ワキガの人の中には、着ている服に臭いがつくことに悩んでいる人も多いです。
一度服に臭いがついてしまうと、脇自体に消臭スプレーなどをしても臭いが薄れないため、外出先などであれば困ることも多いかもしれません。
そんな辛いワキガ対策としては、自分の体質に合ったインナーを着用することが大切です。
インナーは直接肌に触れるものだからこそ、着用するものによってワキガ臭がひどくなったり、逆に臭いを抑えることも可能です。
そして一言にインナーと言ってもその良し悪しはさまざまであり、吸水性に優れたものから通気性が良いものまでたくさんあります。
一見、ワキガの臭いを抑えるためには吸水性に優れたものが良さそうに思えますが、吸水性が良いだけでは逆に臭いが悪化する可能性もあります。
なぜなら、インナーに臭いの元となる汗が蓄積してしまうからです。
ではどういったインナーがワキガ対策に有効かというと、吸水性に優れているだけでなく、吸湿性、透湿性に優れたものがおすすめです。
吸水性に優れているものを着用することで脇周辺の汗をインナーがしっかりと吸収してくれ、さらに吸湿性と透湿性に優れているタイプのものであれば、ただ単に汗が吸収されるだけでなく、脇の周辺が蒸れにくくなるため臭いの抑制に繋がります。
また汗をたくさんかくためインナーだけでは心配だという人は、汗を吸収してくれるパッドなどをつけることもおすすめです。
そして使用されている素材も大切です。
一般的にポリエステルで出来ているものは通気性が悪いため、ワキガの人が着用すると臭いがこもってしまうかもしれません。
おすすめなものは、例えば綿100%で作られているものです。
綿で出来ているものは吸水性、吸湿性共に優れており、肌触りが良いことで知られています。
他にもレーヨンと綿が混合されたものも肌触りが良く、ワキガ対策として着用するにはおすすめです。
臭いを抑えるためには、消臭スプレーやデオドラントクリームなども活用して、しっかりとケアすることが大切です。

男性のワキガ対策と体質改善

男性でも女性でもワキガ対策は色んな方法がありますが、まずは体質改善から始める事にあります。
女性と比較すると男性の場合は、男性ホルモンの影響もあり汗をかきやすく体臭とワキガが混合し更に嫌な臭いを発する事が多くあります。特に肥満体系の人は発汗作用が強く冬場でも強い臭いを発する事があります。
普通の体臭と呼ばれる汗はエクリン汗腺、ワキガ臭はアポクリン汗腺から臭いの元となる分泌物がでています。エクリン汗腺から排出される汗の成分の99%は水分で残りの1%は塩分となります。またアポクリン汗腺から排出される汗の成分は体の中に溜まった毒素や老廃物がでてきて、それが細菌などと混ざり臭いを発します。一般的には男性の場合、思春期に入ってからアポクリン汗腺が活発化しますが、早い子は小学校高学年あたりから発症する場合もあります。尚、アポクリン汗腺は生まれ持って本数が決まっており、成長に合わせて増える訳ではありません。
本来なら手術やレーザー治療により臭いの原因となる元を退治する事はできますが、それ程重症じゃない場合は自分でケアして臭いを軽減させる事ができます。
普段からの手入れとしては、制汗剤のなどのデオドラントスプレーなどがありますが、通常の汗に対しての一時的な効果なので時間と共に再度臭いを発します。もしスプレーをするなら抗菌殺菌作用があるものを使用し細菌の増殖を抑える様にします。
ワキガ対策の体質改善としては、食生活はできるだけ和食を中心にし、動物性のタンパク質や脂肪は控えめにして野菜などを多く摂取します。上述した様に体内の老廃物や毒素が臭いの原因なので、食生活はとても大事になります。またお酒やタバコなどを控える事によっても効果が現れます。
食生活以外に気をつける事は、ストレスを溜めない事です。ストレスも大きな原因となるため食事、適度な運動と良質な睡眠を取る事により体質改善に繋がります。また男性は抵抗があるかも知れませんが、脇毛を短くカットしたり脱毛するだけでも臭いをだいぶ抑える事ができます。